愛知県 【腰痛、不妊治療、生理痛、便秘、下痢、骨盤矯正、スポーツ外傷、交通事故、関節痛、ヘルニア、オステオパシー】 西蓮堂整骨院

愛知県額田郡幸田町の西蓮堂整骨院 愛知県額田郡幸田町の西蓮堂整骨院

施術のこと、症状などお気軽にお電話ください。
休診日:水曜、日曜日、祝日

愛知県額田郡幸田町の西蓮堂整骨院

ブログ Blog

腰痛 症例2 〜ぎっくり腰は骨盤の位置が原因?〜 40代男性 幸田町

2019年09月01日
症例報告

先週から数名連続して、ぎっくり腰で来院された男性陣。なぜか全員40代🧔🏻

今回の症例、全員同じパターンの状態でした。それは骨盤の内旋変位。

骨盤の内旋?そもそも内旋とは体の内側に回旋する方向の意味。

しかし、骨盤は筋肉や靭帯でしっかりと支えられています。

骨盤周りの筋肉

・お尻や脚に繋がる筋肉

・背中に繋がる筋肉

・腕に繋がる筋肉

骨盤周りの靭帯

・骨盤同士を支える靭帯

・骨盤と腰椎を支える靭帯

しかも靭帯は厚くなっており、メスを入れるのも困難であるので西洋医学では「骨盤が動く事は無い」との認識です。

だけど…骨盤矯正の治療をすると改善するのも事実。

これは骨盤矯正の治療をする事で、靭帯や筋肉の負担(緊張、弱化等)を軽減、その結果適切な関節の状態にする、との考え方。

今回、先週から来院された患者様達の治療方法は骨盤矯正+テーピングにて全員ほとんど改善が見られました。 

骨盤の内旋変位は非常に多く、ぎっくり腰以外にも腰椎では骨盤の位置を確認する事は必須です。

産後の女性の骨盤周りの不安定性や、ぎっくり腰を頻繁に繰り返す、慢性腰痛、動き始めが気になる方は骨盤の位置関係が大事です。

自分の骨盤の位置が気になる、一度見てほしい方は連絡をして下さい。しっかりと骨盤の可動性、クセを検査します。

 

 

pageup