愛知県 【腰痛、不妊治療、生理痛、便秘、下痢、骨盤矯正、スポーツ外傷、交通事故、関節痛、ヘルニア、オステオパシー】 西蓮堂整骨院

愛知県額田郡幸田町の西蓮堂整骨院 愛知県額田郡幸田町の西蓮堂整骨院

施術のこと、症状などお気軽にお電話ください。
休診日:水曜、日曜日、祝日

愛知県額田郡幸田町の西蓮堂整骨院

ブログ Blog

骨盤は動く?姿勢や動きによって骨盤の位置は変化します。

2019年09月08日
症例報告, 身体の知識

前回「骨盤の内旋」が原因で、腰を痛める事を伝えました。

骨盤の関節は「仙腸関節」といい、仙骨と腸骨を結ぶ関節です。

この仙腸関節は、体の動きによって僅かですが様々な方向に動きます。

脚の動きによって骨盤の位置は変わります。 

 

仙腸関節の動きのパターンです。この動きは仙骨の後傾。

この動きは仙骨の前傾。

ただ、この動きだと水平の動きは無いが、実際には骨盤の水平運動がある為こんなイメージ。

脚を前に出す以外に、股関節を曲げる=しゃがむ、座る姿勢は骨盤が内旋する。

前回のギックリ腰症例パターンはほとんど同じ

①姿勢を丸くする

②力を入れる

③身体を同じ方向に傾ける

これらの動作から、骨盤を支える靭帯や筋肉に負担が掛かり、痛めた可能性が考えられます。

対策はあるのか?いくつかあります。

①正しい姿勢を意識する

②長時間同じ姿勢をしない

③腰の負担を少ない使い方をする

次回は正しい姿勢について報告します。

pageup