愛知県 【腰痛、不妊治療、生理痛、便秘、下痢、骨盤矯正、スポーツ外傷、交通事故、関節痛、ヘルニア、オステオパシー】 西蓮堂整骨院

愛知県額田郡幸田町の西蓮堂整骨院 愛知県額田郡幸田町の西蓮堂整骨院

施術のこと、症状などお気軽にお電話ください。
休診日:水曜、日曜日、祝日

愛知県額田郡幸田町の西蓮堂整骨院

ブログ Blog

足首の捻挫→「足の奥」が痛い!ケース

2019年11月30日
症例報告

今回は「足首の捻挫後、痛みが引かないケース」の報告です。

高校生男子 陸上部

右にターンをした際左足首を痛めた

足首の負傷するケースは外側の靭帯や筋肉を痛める事多い。

 

 

当初は、前距腓靭帯の圧痛が顕著にあり、テーピング固定と電気治療で対応。バランスボードや筋トレも併せて行う。

三週間経過、靭帯の痛みは無くなるも、走るとまだ痛みが出るとの訴え。痛みの箇所は「足の奥」。

痛めた動作を再確認、身体を捻った瞬間に痛めた動きである。

動画→

D9C1AFA-3F18-4090-A8EF-85C4C638E4DC

足首の関節の可動域制限を検査してみると、僅かながら左右差がある関節を発見。

 

距骨下関節の足根洞

 

この関節は距骨と踵骨を結ぶ関節、足の招きや踏ん張りに関わる箇所。この箇所を支える靭帯が問題を起こしている可能性あり。

この日は距骨下関節の矯正して様子を見る。

3日後に来院、痛みは軽減。

さらに4日後に来院、痛みはほとんど無し。走っても問題無いとの報告を受ける。

痛みが減らないケースは必ず原因があります、今回は足首の奥にある関節が問題でした。

pageup